モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
オーストラリア留学 News

オーストラリアの動物と言えば何を思い浮かべますか?やっぱりコアラとカンガルーですよね。オーストラリアに来たからにはコアラとカンガルーに会うのは必須条件ですよね!
シドニー市内にも「タロンガズー」という大きな動物園があるので会う事はできます。しかし、それだと日本の動物園で観るのとそんなに変わらないですよね!オーストラリアで野生のコアラに出会うのは結構難しいですが、野生のカンガルーは郊外に沢山います。
今回はシドニーから車で1時間半、無料で野生のカンガルーと戯れることのできるスポットをご紹介します!

留学生にも大人気!モリセットパーク


今、モリセットパークが留学生の間でアツいらしい!気候が良い時期だからなのかここ最近あの人もこの人もモリセットパークに行っている!っていう話をよく聞きます。
モリセットは豊かな自然で知られる地域で、広大なパーク内には野生のカンガルーがたっくさん住んでいます。観光客も多いですが、カンガルーの数も負けていません。なので、動物園のようにカンガルーの奪い合いなんて起きませんので安心してください。

カンガルーを惹きつける為に〇〇が必需品!


まず、カンガルーの気を引くためには餌が必要です!「カンガルーの餌…?何食べるんだろう??」私が購入したのはモルモット・ラビット用の餌と餌カップとしてアイス用のコーンを購入しました。手に餌をのせてあげてもいいんですけど、結構がつがつ食べにくるので
カンガルーの歯が痛いし、よだれまみれの手になります。しかしそこは可愛いので許せちゃう!アイス用コーンを一緒に購入しておけばそんな心配なく餌があげやすくなるのでお勧めですよ。実際は人参食べます!バナナ食べます!リンゴも食べます!野菜とフルーツは結構食べるんですね。特にバナナはカンガルー大好物みたいです。新発見でした!
でも、1つだけ守ってもらいたい事があります。餌としてパンやポテトチップスをあげる人がいますが加工品は喉を詰まらせる原因になったり、カンガルーの体にあまり良くないのであげないでくださいね!餌をあげていると色んなカンガルーが寄ってきます。餌の奪い合いで何度もマッチョカンガルーに巻き込まれそうになりながら一生分のカンガルーを満喫しました。とーっても人馴れしているカンガルーが多いので身体を触っても大丈夫!慣れてきたら肩を組んだり一緒に寝そべって写真を撮ることも可能です!
その際には手を洗う所が近くにないのでウエットティッシュ持って行くことをお勧めします。

どんな服装でいけばいいの?


車で行く場合はどんな格好でも大丈夫です!でもパーク内はカンガルーの糞だらけです。
糞もよけきれないほどたくさん落ちているので汚れてもいい靴で行ったほうがいいです。公共機関で行く場合は駅からあるいはモリセットパーク入口からとーっても歩きますので歩きやすい靴がお勧めです。

ちょこっと!カンガルー豆知識


オーストラリアといえばカンガルー、現地の人達からは通称ROO(ルー)として愛されています。イギリス人のキャプテンクック達がオーストラリアを初めて訪れて際に「この動物はなに?」と尋ねると「カンガルー(アボリジニ語で分からない)」と答えたことから名前が付いたそうですよ。

交通機関


モリセットパークに行くには公共機関か車でのアクセスになると思います。
セントラルコースト&ニューキャッスル線に乗りセントラル駅からモリセット駅まで2時間の電車の旅になります。下車後、モリセットパークまで徒歩約45分。バスもありますが本数は少なくモリセットパーク入口で下車後ひたすら公園内を歩くことになりますので車がおすすめです。車で行けばシティーから1時間半ほどで到着しますよ!
人数が揃えばレンタカーを借りて安く簡単にアクセスすることが出来るので、週末日帰り旅行におすすめです。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

facebook シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。