モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
let freedom ring
アメリカ留学 News

7月4日はアメリカの独立記念日(independence day)です。
アメリカ合衆国の誕生日として、盛大に祝うこの祝日。どこもかしこもお休みになり、”Happy birthday USA”, ”Happy 4th of July!”といってお祝いします。この日にアメリカにいるなら、必ずイベントに参加されることをお勧め致します。
では、independence dayの代表的な過ごし方をご紹介!

パレードに足を運ぼう!

各地で開催されるパレードに足を運んでみてください。
最も大きく有名なパレードは、首都ワシントンD.C.で開催される、その名も”National Independence day parade”(http://www.july4thparade.com/facts_history.html)。
地元のマーチングバンドに始まり、団体、企業、ダンスグループ、ミス・アメリカ、軍人、有名人、市長などが行進したり車に乗ったりして登場します。通りの両側には、星条旗を身にまとった人々が押し寄せます。
アメリカ人はパレードが大好きで、7月4日以外にも、セントパトリックデー(アイルランドのお祭り)パレード、LGBTパレード、サンクスギビングデーパレードなどのイベントが一年を通して行われます。是非皆さんもパレードに参加してみてください。
firefighter

花火で盛大に祝おう!

アメリカ留学をしていると、日本の夏が恋しくなることも有ります。お祭り、浴衣、花火…
7月4日は花火も楽しめる良い機会なのです。最も有名なのは、ニューヨークの花火。その名も、”the official radio station of Macy’s 4th of July Fireworks Spectacular”です。20分で70,000発もの盛大な花火大会を見に、全国または全世界から人が集まります。
多くの人と、アメリカ合衆国の誕生日を祝ってみると、よりアメリカのことが好きになりますよ!

ちなみに…西海岸で留学をしていた私は、Huntington beachでパレードを見た後、Newport beachの花火を見に行きましたが、まさかの「失敗」で、花火が上がらず。隣のLaguna beachで打ち上っている花火を遠目で見ていました。この不発もアメリカらしいなと思いながら帰路についた苦い思い出もあります。

夏は行事が目白押し!短期留学でアメリカを堪能。

ここまで7月4日の過ごし方をお話致しましたが、この記事を目にしている頃には、過ぎてしまっているかもしれません。
ですが、夏の短期留学はまだ間に合います。今からのご予約で8月下旬からの留学へ出発出来ます。留学へ行くと決心するのに勇気がいる方もいるでしょう。この記事を読んで「行ってみたいなあ」「独立記念日逃したなあ」と思われた方は、行動に移してみましょう!
ワールドアベニューでは皆さんの短期留学をサポート致します。出発まで余り時間がないタイミングでも、カウンセラーや手配スタッフと一緒に準備をしていきましょう!
まずは、ワールドアベニュー東京オフィスで開催されるセミナーへお越し下さい。
英語を話すコーナーもありますので、英語力も試してみましょう^^
▼予約はこちらから
https://www.world-avenue.co.jp/wa/seminar_form2/?c2=68

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。