モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
picture
アメリカ留学 News

短期留学、長期留学など様々な種類の留学がありますが、他国と比べてアメリカは留学制度が多い国ではありません。ワーキングホリデーがなく、語学留学が一般的な留学となります。
しかし、広大な国土には特徴のある都市が多く存在し、留学先を選択するのが留学生の悩みとなっています。現にアメリカに行きたいけれど、どこにしようか迷っているという方がワールドアベニューにも多くご相談に来られます。今回は、都市の選び方をご紹介致します。

短期留学は、都市部に滞在がお勧め

アメリカの田舎は、想像以上に田舎です。最も困るのは交通手段。中々一人や友達と出かけるのは困難なため、結局家に閉じこもってしまうこともしばしば。せっかく留学に行くのに、ホームステイ先だけで時間を過ごすなど、とてももったいないですよね。
時間のあまりない短期留学で渡航予定の方には、都市部に留学することをお勧め致します。その都市とは、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ボストン。観光地も多く、時間を無駄にせずに生活が送れます。学校が終わり、そのまま観光へ行くことも容易にできます。

長期留学は、田舎滞在がお勧め

長期で滞在予定の方には少し都市部から離れた場所で留学することをお勧め致します。都市部はやはり日本人が多くなってしまう傾向にあります。長く滞在するのであれば、都市へ観光に行く機会も多く有りますし、田舎の方が治安もよく、落ち着いた雰囲気の中で生活する方が、勉強に集中出来ます。また、ずっと都市部に住んでいると喧騒に飽きてしまうこともありますが、田舎だとたまに遊びに行く都市に刺激を感じることができるので、飽きずに長い留学生活が送れるのです。田舎とはいえ、すぐ都市に出られる街が良いので、カリフォルニア州オレンジカウンティ、ペンシルベニア州ピッツバーグなどが良いでしょう。治安もよく、物価も比較的安く、長期滞在には最適です。

目的を持って都市を選ぶ

短期長期関係なく留学先を決定することもあります。学園都市で大学生と交流がしたいからボストンへ。カントリーミュージックに触れたいからテキサスへ。エンターテイメントを身近に感じたいからラスベガスへ。アートに触れ感性を高めたいからサンフランシスコへ。選択肢は多く持つ方が良いですし、学校も多くのキャンパスを抱えている学校を選ぶと、より自由がききます。

ワールドアベニューでは、一人一人に合った留学を提案し、形にするお手伝いを致します。とても大きなイベント・留学。そんな大切な留学だからこそ、口コミや評判で決めるのではなく、渡航先をワールドアベニューのカウンセラーに相談してください。あなたにぴったりの渡航先をご案内致します。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。