モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
画像㈰
大学生向け留学情報

「留学」と聞いて、イメージするのはどのようなものでしょうか。

わたしが海外の学生生活として思い浮かべたのは、よく映画やドラマで見られる風景でした。
広大な敷地にある煉瓦造りの校舎。
芝生が広がり、学生同士が講義のことや週末のプランニング、恋愛トークを繰り広げる。
学校主催のダンスパーティーやマーケットが頻繁にあり、交流を深める。

皆さんは、「留学」と聞いてこのようなイメージを浮かべませんか?
ネイティブの友達と英語を不自由なく話せる自分に憧れませんか?

ただ、留学経験者から聞く話しは、ちょっとイメージと違うもの。
イメージ通りの留学なんて存在しないのかな…と諦めかけている皆さん!
留学満足度の高い先輩達がしていた”イメージ通りの留学”を紹介します!

学校の選び方

語学学校には2種類の学校が存在します。
①私立学校
②大学付属校

私立学校は、基本的に街中のビル内な位置し、アクセスが良いことがメリットです。アクティビティーも豊富で、レベル分けもしっかりとされています。また、様々な目的を持つ生徒が集まる為、多種多様なコースを開講しています。
一方、大学付属校は、基本的に街の中心から離れた郊外に位置し、広大な敷地にキャンパスを構えています。学校主催のパーティーやイベントが催され、毎週マーケットが開かれている学校もあります。大学進学を目指して就学している学生がほとんどであり、一般英語コースに加え、進学英語コースに力を入れています。

なんとなく違いが見えてきたところで、次は比較する主なポイントを紹介しましょう。

比較すべき2つのポイント

私立学校と大学付属校の主な違いは先述した通りですが、もう少し詳細に比較してみましょう。

ポイントは2つ
①環境
②人間関係

まず1つ目の「環境」。
学習をする際に、最も重要とされるポイントです。どんな環境に行っても、頑張るか頑張らないかは自分次第ですが、”頑張れる環境”があるかはとても大切です。

私立学校の施設・設備は、数十名が入れる学生ラウンジにパソコンルーム、自習スペースがあるくらいです。カフェテリアが入っていたら豪華な方です。
また、サポートサービスは、分野が分かれておらず、数名のサポーターが一通りのサポートを行ってくれます。学校によっては、言語別のサポーターを揃えているところもあります。教師の質は、英語力をある程度のレベルまで伸ばすには申し分ないですが、大学進学レベルまで教え込もうと考えている教師は多くないです。

一方、大学付属校の施設・設備は、至る所にある学生ラウンジに、数百台以上を構えるパソコンルーム、学校中に張り巡らせられたWi-Fiネットワーク、カフェテリアを含むフードコートやバーラウンジ、世界中の文献や書籍の集まった図書館などがあります。大学により様々ですが、広い中庭で学生達が楽しそうに話しをしているのが想像できるでしょう。
また、滞在や学業面・財政面など、分野別のサポーターを構えており、サポートオフィスで気軽に相談することが出来ます。経験豊富な教師陣が揃い、大学進学レベル(TOEIC800-850)まで英語力を伸ばす為の授業を行っています。

画像㈪

このように少し比較してみただけでも明確な違いが見えてきました。
次は、ポイントの2つ目「人間関係」についてお話しします。

人と人とのネットワーク

留学をしたからには得て帰りたいのが「人脈」ではないでしょうか。
MBAに行く人達の主な目的は「人脈作り」だと言われる程、人と人とのネットワークを構築することは将来に大きく関わってきます。

MBAで勉強する人達のモチベーションやアイディア力は高く、自分自身に刺激を与えます。また、こういった人脈作りをしておくと、ビジネスパートナーとして事業提携をしたり、イベントを共同開催する等、メリットが多くあります。

私立学校で、このような人脈作りが出来るのでしょうか?
私立学校に通う多くの生徒が、英語を学びにきており、1年程で自国へ帰ってしまうひとが大半です。また、「ここまで英語力を伸ばさないといけない」というリミットが無い為、1番英語力の高い層でもTOEIC800点程に留まる傾向にあります。

一方、大学付属校では、大学進学を目指す学生がほとんどです。海外大学で専門性やアイディア力を磨いた後に、起業をする人も少なくないでしょう。また、大学進学をするにはTOEIC800~900点程が必要となり、必ずこのレベル迄伸ばすことが求められます。「取れたらラッキー」感覚で勉強することは許されません。つまり、皆モチベーションが高く、懸命に勉強しているということです。
余談ですが、とある大学附属校に通う妹に授業内容を尋ねてみたところ、「自閉症の原因についてエッセイを書いた」「森林伐採の原因影響とその木材・植物の用途についてプレゼンをした」等、私立学校に通っていた私にとっては考えられない内容でした。。。
このような勉強をしている学生がいるとなると、自分のモチベーションも自然と上がり、意識の高い人々との人脈を築いていけますよね。

留学満足度の高い先輩達は、実はこの大学附属校に通っている方が多いのです!(※語学勉強のみの留学の場合)
大学附属校に関する詳細情報は、ワールドアベニュー迄お問い合わせ下さいね^^

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。