モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
写真トップ
大学生向け留学情報

こんにちは。Erikaです!
留学をしたいと動き出したら、まず迷うのが留学会社選びでしょう!
サポート内容を聞いてもどこも同じ…とお悩み中のアナタの為に、ワールドアベニューの留学サポートを使ってオーストラリアに留学をしていたお客さまに、オーストラリアでサポートしてもらった内容をお伺いしてみました!!

プロに相談してよかった!群を抜いてかっこよくなれる留学を経験出来ました!

今回お話をしてくれたのは、三代健人さん。
写真1
昨年2月から大学を休学し、オーストラリアのシドニーへ留学をしていました。
元々英語は大の苦手。
大学入学時に取得したTOEICのスコアは300点を満たない程でしたが、健人さんが挑戦したのは海外ビジネスインターンシップ留学プログラム。オーストラリア人が経営する会社でインターン経験が積める留学プログラムです。
大学生の就職活動において、留学で何していたの?と聞かれた時に海外でインターンしてました!と胸を張れるのが特徴です。

まずは、健人さんに1年間の大学休学を通して留学をした感想を伺ってみました。
「いやー楽しかったっす!!留学するのも迷っていた時期もありましたけど、やっぱり行って正解でした!」と、大満足のお声をいただきました(o^^o)

海外の生活経験が無かったために、壁にぶつかることや試練もたくさんあったようです。
ワールドアベニューの現地サポート内容について、ズバリ感想を聞いてみました!
「本当に助けられたんです。サポートがあって良かった。ありがとうございました!」と嬉しいお言葉を頂きました。
それでは具体的に留学を振り返っての感想をお伺いしてみましょう!!

渡航前にあった悩みって何でしょうか?

写真2
「渡航前ってどんな感じでしたか?」
写真3
「留学を決めてから渡航するまで、1年以上あった気がします。
色々なことがその中で起きたので、気持ちが揺らぐこともありましたね。笑」
写真2
「確かに揺らいでいましたね。笑 渡航半年前くらいに留学すること自体を悩んでいた時期もありましたよね」
写真3
「ありましたね。弟の大学入学があり、自分は学費以外に留学でお金を使ってもらっていいのかな、ワガママではないかなと心底悩みました。
行きたいは行きたいけど、親に迷惑かけるかなと思っていましたね。」
写真2
「真剣に考えていましたもんね、あの時。
それでも、背中を押して下さったご両親に感謝ですね。
わたしも何度もお母様とお話ししたことを覚えています。」
写真3
「あとは、寮生活をしていて、それも楽しくて休学するのを
どうしようか悩んだというのもありますね。」
写真2
「留学生のお世話をしていましたよね、寮で。
留学するキッカケを与えてくれたのが、寮仲間でしたね。」
写真3
「はい。休学してまでやるべきことなのか考えましたが、
最終的に答えが出せず染野さんに相談しに来ました。笑」
写真2
「覚えています。笑 あの日、健人さん誕生日でしたよね!
『ハッピーバースデー!!』と言いながら、留学について真剣に話していたのがもう1年半前なんて、信じられないですね。笑」
写真3
「笑 でも、あの時相談に来て背中押してもらったので、留学することを決意出来たんだと思います。」
写真2
「心の中では結論は出ていた気がしますが、あとはモヤモヤを取っ払う最後の一歩だったと思いますよ。
せっかく一生に一度の留学を『お願いします』と任せてもらったのだから、なんとしてでも行ってもらいたいなと思っていました。」
写真3
「悩んだ時に、メールや電話、直接会って相談に乗ってもらえて良かったです!」

緊急帰国時の助っ人たち

写真2
「紆余曲折あり、無事に渡航したわけですが、現地ではどのようなことがありましたか?」
写真3
中川さん「現地では分からないことだらけで、英語の勉強にも苦戦しました。笑
そんな時に相談に乗ってくれたのがYoshiさんです!
本当にお世話になりました!」
写真2
「Yoshiさん、アメリカ人に英語を教えられる敏腕の持ち主ですからね。笑
生活面ではいかがでした?」
写真3
「バス・電車の乗り方や現地での過ごし方はKitさん(現地スタッフ)が到着日に教えてくれたので、あまり不自由はなかったです。アルバイト探しやシェアハウス探し、インターンシップの時の面接などで助けてもらいました。アルバイト先に提出する履歴書やカバーレターの書き方を教えてもらったり、シェアハウスを探す時の注意ポイントをしっかりレクチャーしてくれました。インターンシップの面接の時際は、Yoshiさんが派遣会社まで一緒に来てくれて応対をしてくれたり、フィードバックもきちんと聞いて伝えてくれました!」
写真2
「Yoshiさんかっこいいですね。
インターンシップの面接はとても緊張すると思いますが、そうやってサポートしてくれたら安心ですね。」
写真3
「はい。あとは、僕実は一時帰国してるんです。」
写真2
「そうでしたね。ちょうどインターンシップが始まった頃。」
写真3
「はい。祖父が亡くなった連絡を受けて、すぐに帰国しないとお通夜に間に合わないという状況で頭の中はパニックでした。笑
オフィスのパソコンでJAL便を探していたのですが、見つからずどうしようと焦っていたところ、YoshiさんとEmiさんが一緒に探してくれて、カンタス航空便の空きを見つけてくれました。すぐにYoshiさんがカンタス航空へ電話をして、チケットの手配をしてくれたおかげで、日本から連絡をもらった3時間後には空港へ行くことが出来ました。本当にあの時は助かりました。無事にお通夜とお葬式に参加をして、すぐにシドニーへ戻りました。」
写真2
「大変でしたね。わたしも一時帰国を迫られた事があったので、頭の中が真っ白になる気持ちは分かります。
そういう時、電話のかけ方やチケットの取り方など、いつもスムーズに出来たことがなんだか出来なくなりますよね。笑」
写真3
「そうなんです。笑 だから、本当に助けてもらえて良かったなぁと思います。」
写真3
「あと、旅行の相談も乗ってもらいました!帰国前にケアンズに行ったのですが、プランを練る時も、どこのどのツアーが安くて得かをEmiさんがいくつかのツアーを照らし合わせて一緒に考えてくれました!」
写真2
「お!ケアンズどうでした?」
写真3
「最高でした。あまりお金なかったけど、旅行出来てよかった〜笑
この1年間、本当に楽しかったです!!」

と、満面の笑みで締めくくってくれました!

留学を決めるキッカケや目的は様々。
そして、それぞれがぶつかる壁も様々。
そんな時には、ワールドアベニューのカウンセラーや手配スタッフ、そして現地スタッフがこのようにサポートをしています。

一歩を踏み出す勇気が欲しいアナタ。
ワールドアベニューまでご相談くださいね^^

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。