モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート

当たり前のようで意外と知らないアメリカへの入国に必要なものESTA。

koya
この記事は私が書きました。

koya

一覧はこちら
koya
私が書きました。

koya

koya
この記事は私が書きました。

koya

一覧はこちら
アメリカ
アメリカ留学 News

アメリカの入国時には必ず「ESTA」の申請を行う必要があります。

そんなことは知っているわ!と思わられた方もいらっしゃるのでしょうか。

では、カナダに渡航する際、アメリカ経由される場合にもESTAが必要なことや、申請時必要な費用がどのくらいなのか、など、ご存知でしょうか。

ESTAとは??

そもそもESTAとは何なのでしょうか?

ESTAとは90日以内の短期滞在を目的としてアメリカへ渡航する際申請をする電子認証システムのことです。このシステムは2010/9/8から始まり、2011/1/12から義務化されました。

ここで注意点として、上述しているように、たとえアメリカに行かなくても、アメリカを経由する航空便で渡航される際は、一度アメリカで入国審査を受ける必要があり、この場合もESTA申請が必要となります。渡航先がアメリカではないから、申請をしなくても大丈夫!!と思って当日空港に行ってみたら、搭乗出来ない・・なんてことにならないよう、しっかり事前に申請を行っておきましょう。

ESTA申請方法

ESTAの申請はパソコンから行います。

「ESTA」のホームページに入り、必要事項を入力、質問に回答をして、申請料金の支払US$14(クレジットカード)を行うと、「認証」「保留」「拒否」の表示がでます。

無事「認証」が表示されれば、申請完了です。

ESTAは2年間有効ですが、2年以内にパスポートが切れてしまう場合は、パスポートの有効期限迄が認証期間になる為、パスポートを更新した際は、再度ESTA申請が再度必要になりますのでご注意下さい。

ESTA申請に必要な費用はたった14ドル(約1,400円)だけど旅行代理店で5,000円支払った・・・なせ?

多くのサイトでESTA申請の代行業者や、旅行代理店等で航空券を購入するとプラスαの料金でESTA申請の代行して頂けるところが多くあります。

ここで注意することが、ESTA申請の料金にかかる実費は$14です。しかし、ほとんどの代行業者はこの$14の料金にプラス手数料が加わります。(5,000円位かかるところも・・・)そこまで高い手数料を支払わなくても申請はできますし、当社でお申込みの方であれば、申請のサポートも行わせて頂いております。ご安心下さいませ。

(留意事項:ESTA申請のみのお手続は行っておりません。ご了承ください)

ESTAはアメリカへの旅行の際にも申請が必要だったりするため、ご存知の方もおおい制度ですが、いかがでしょう。簡単なようで知らないことが多い「海外留学」。

観光客としての入国でもここまで知らないとだめなのか?と思うと留学の際のワーキングホリデーや語学留学、海外進学の際のビザ申請なんて、考えただけで恐ろしいですよね。

ワールドアベニューでは各種ビザ申請を含め、学校案内や、渡航後は現地生活面のサポートなど、様々なサポートを行っております。

是非、お気軽にご相談下さい。

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。