モデル・イラストレーター五島夕夏の      ワールドアベニュー留学相談体験レポート
,rlb
オーストラリア留学 News

近年、カフェの存在は日本人の生活の中でも欠かせない存在となってきています。
一日一度はカフェに行ってコーヒーを買っているという人も多く、最近ではコンビニでも挽きたてのコーヒーを買うことができるほど、日本でもカフェ文化が浸透しています。
カフェ文化といえば、ヨーロッパやアメリカを想像する方が多いと思いますが、実はオーストラリアにおいても「カフェのミシュラン本」があるほど盛り上がっているのです!
では、さっそくオーストラリアのカフェ文化について少し触れてみましょう。

画像②

オーストラリアのカフェ文化

オーストラリアでカフェ文化を堪能したいのであれば、一番のおススメはメルボルンです。
実はオーストラリアで一番カフェの件数が多いのがメルボルンなのです!
メルボルンはイギリスからの入植地として発展したため、ビクトリア調の建物が多く残っており、美しい街並みが広がっています。
そんな街並みの中に溶け込んでいる、お洒落なカフェでの一杯は格別です!
では、実際にメルボルンのおススメカフェを紹介していきます♪

①Brother BaBa Budan

ここはメルボルンで一番おいしいと評判のカフェで、ほぼ毎日行列ができています。
アットホームな雰囲気で、天井にはなぜかたくさんの椅子がつるされているなど、かなり個性的な店内なので、コーヒーを待っている間も退屈することなく楽しむことができます。
数あるメニューの中でもコクのあるカプチーノはこの店一番の人気です。
コーヒー豆を購入することもできるので、店員さんと相談しながら買ってみるのも楽しいと思います!
メルボルンで知らない人はいないほど有名なこのカフェ、一度は足を運ぶ価値ありです!

②Dancing goat café

このお店の名前、少し気になりませんか?笑
実は、コーヒー好きにしか意味の分からない名前なのです。
「ヤギ飼いのカルディ少年がコーヒーの実を食べたヤギが踊りだしたのを見て、コーヒーという存在を発見した」という伝説があります。(goatはヤギという意味です)
そこから由来しているこのお店の名前、コーヒーに対する熱意が伝わってきますね!
それもそのはず、なんとこのカフェ、ビクトリア州のバリスタチャンピオンが営んでいるのです!
実は私、実際にこのカフェに行ってコーヒーを飲んできたことがあるのですが、おいしさのあまり驚きを隠しきれませんでした。(今まで砂糖とミルクを入れなければ飲めなかったこの私が、ブラックコーヒーを堪能することができた感動も含まれていますが。笑)
一流バリスタによる一流コーヒー、ブラックコーヒーデビューをしたい方必見です!

以上、メルボルンで代表的なカフェを紹介させていただきました。
メルボルンにはこの2つのカフェ以外にも素敵なカフェがたくさんありますので、ぜひ自分にぴったりのカフェを見つけてみてくださいね!

おしゃれなメルボルンでの留学先探しはワールドアベニューまで♪

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

いますぐもらえる!無料留学情報カタログ

Comments

comments

「海外留学」

のことなら何でもご相談下さい

ワールドアベニューでは、世界各国の海外留学プログラムをご紹介するだけでなく、海外教育機関と協力し、ワールドアベニュー限定プログラムを提供しています。興味をお持ちいただけた方は、まずはお気軽にご相談ください。